読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな記録☆思ってることあれこれ

二度目の掌蹠膿疱症発症からの記録

自分のこと

私は次男が2歳くらいから20年働いてきてね(いろんなところ行ったよ)

いろいろスキルアップしていって、最後は、会計事務所に10年居ました

でもそこは個人事務所で、人数が少ないから自分担当の責任が重かった

仕事は好きだったし、もっと働いてもいいかなとは思っていたけど

自分の父親が難病でもう余命あと1年って言われてね・・・

母だけじゃ介護大変で、思い切って仕事辞めたんです

 

仕事の代わりは居ても娘の代わりは居ないから

父があと1年しか余命無いなら、最大の親孝行もしたい

母の助けも必要だし

それから頑張ったよ、余命を3年伸ばしました

大変な日々だったけど、父の願いだった、自宅で最後まで過ごしたいということを叶えてあげれた

在宅介護最後は、それしていたからね

通いで実家に通っていました

 

でも、父が今年6月に亡くなり・・・しばらくは、やっぱり悲しかった

大好きだったから

そして、いま、うちには14歳の犬が居てね、だいぶ老化が進み

半分介護状態なの

だから、いまは、今まで癒してくれた犬のため、一緒の時間過ごす事それも私の仕事だろうってね

 

会計事務所辞めてからは、在宅でできる会計事務所の仕事をしていたのだけど

そこが規模を拡大することになり、やはり勤務できる人を雇ってしまったので

そこの仕事は今は無くなってしまった

でも、今は、どうにもならないなぁって思ってる

とにかく老犬介護があるしね

命は、いつ終わるかわからないからね

 

どうにもがんじがらめな感じだけど、息子たち二人も社会人となったし

母も一人になったけど、張り切って残りの人生がんばってるしね

私は、いまは、もんもんとすることもあるけど、主婦の仕事頑張るのが仕事かなって思うようにしてる

 

これまでずっと働いてきたし、父を最後まで介護したし、少しゆっくりしてもいい時期かなって思うようにしてる

 

主人と普通に仲良いから、美味しいもの食べたり一緒に飲みに行ったりとか、そういう時間が、つかのま、幸せって感じです(*^^)v